トレンドを取り入れる

新しく指輪を購入するときに必ず気になるのがトレンドですが、トレンドは時代によって変化していくものであり、敏感に流行を察知していかなければなりません。
20代30代の若い世代はファッションにも敏感になる世代ですし、最近ではツイッターやインスタグラムなどに自身のファッションを積極的に発信する人が増えてきていますから、よりトレンドを意識している人も多くなっています。
それでは今トレンドになっている指輪のデザインをうまく取り入れるためにはどんなところがポイントになるでしょうか?

まず指輪の選び方はどんな場面で使うものなのかによって異なります。
たとえば普段使いの指輪を購入したいということであれば、いつも自分がしているファッションがどんなスタイルなのかを考慮してそれに合わせた指輪選びをすればいいのでファッション雑誌やファッションサイトなどを見たり、ブランドショップやジュエリーショップで人気のデザインを探してみたりするといいでしょう。
トレンドを意識しながらも普段のファッションが派手めであれば指輪はシンプルなものを、シンプルなファッションが好みなら少し派手なデザインのものを取り入れてみるバランスがよくなります。

また、エンゲージリングやマリッジリングなど特別な場面で必要になる指輪を選ぶときにはトレンドを意識し過ぎるのはあまりよくありません。
なぜならエンゲージリングやマリッジリングはファッションアイテムではなく、お互いの将来を誓い合う証となるもので長く身に付けられることを意識して選ばなければならないからです。

したがって年齢を重ねて身に付けられるようなデザインが好ましく、それ故にエンゲージリングやマリッジリングは比較的シンプルなデザインが選ばれる傾向が強いです。
もちろんゴールドやプラチナをベースにした素材にダイヤモンドを入れた高級感あるものがスタンダードですから、ファッション性が低いわけではありません。

手作り指輪のデザイン

パートナーへの特別な日のプレゼントや、エンゲージリング、マリッジリングとして指輪を贈りますが、デザインをどうしようか頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?
指輪とひと言で言ってもブランドショップやジュエリーショップへ行けばたくさんの指輪がズラッと並んでいますし、ショップによって個性も異なりますので、気になっている指輪をピックアップするだけでも大変な作業になります。

そこで今注目されているのが専門のアトリエで作る手作り指輪で、これは一から自分で素材や石、デザインや加工法を決めてから作業にも参加して作ります。
ですから、こんな指輪が欲しかったという希望もかなえられますし、微妙なサイズのズレもなくぴったりのものを作れます。

アトリエで手作り指輪を作るときに意識するのがトレンドだと思いますが、指輪にもファッション同様にトレンドがありますので、今どんなデザインの指輪が流行っているのかあらかじめ情報収集しておくといいでしょう。
特に普段使いの指輪を作るならいつものスタイルを意識してデザインを決めなければならないので、トレンドのチェックは必須です。
この点はアトリエのスタッフとの打ち合わせでアドバイスをもらってもいいですし、インターネット上にはトレンドに関する情報も掲載されているのでチェックしてください。

また、忘れてはいけないのが指輪を贈る相手の好みで、いくらトレンドに合っていても贈る相手が喜んでくれなければ意味がありませんから、相手が普段どんな指輪やアクセサリーを好んでいるのかもリサーチしておきましょう。
そしてエンゲージリングやマリッジリングの場合はあまりトレンドを追い過ぎてしまうと長く身に付けられませんので、できるだけ長く身に付けられることを考えてデザインを決めましょう。
傾向としては比較的シンプルなものが多く、既製品でもロングセラーになっているものはだいたいシンプルなものなので、そのあたりもチェックしてください。